モスクワ地下脱線事故 死者22人に 外国人6人含む

モスクワの地下脱線鉄事故の死者が22人となった。非常事態省筋が、インターファクス通信に伝えた。

 情報筋によると、事故で162人が負傷、129人が病院へ搬送された。

  死者には、中国人の男性2人(22歳と40歳)、タジキスタン人2人(24歳と25歳)、キルギス人1人(24歳)、モルドバ人1人(46歳)の外国人6人が含まれていた。

   15日、モスクワ地下鉄の「勝利公園」駅と「スラヴャンスキイ・ブリヴァール」駅の間で事故があった。

 

*「ロシアの声」より転載 

もっと読む: モスクワ地下鉄の安全性やいかに >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg