ロシア 軍事活動問題における慎重さを日本に期待

ロシア外務省のアレクサンドル・ルカシェヴィチ報道官は、先日日本政府が防衛領域においてこれまで自ら課してきた制限を撤廃する決定を下したことについて声明を発表し「ロシア政府は、日本が軍事活動問題において慎重さを示すよう期待している」とコメントした。

 声明の中では、次のように述べられている。

  「我々は、日本政府が集団的自衛権を宣言した事について、急いで評価を下したくはない。すべては、安倍内閣が今後実際に行なう措置にかかっている。我々は、安倍首相が2013年に明らかにした『積極的平和主義』の枠内でのものも含め、安倍内閣の行動を注意深く見守って行くだろう。」

 

*「ロシアの声」より転載