OSCEがロシア人記者解放を要求

欧州安全保障協力機構(OSCE)報道の自由担当のドゥニヤ・ミヤトヴィチ事務官は、ウクライナ暫定政府のアルセン・アヴァコフ内相に対し、ウクライナ東部のクラマトルスク市でウクライナ国家親衛隊によって拘束されたロシアの「ライフニュース」テレビ局の記者を解放するよう求めた。ロシア通信がこれを伝えた。

 これ以外にもミヤトヴィチ事務官はウクライナ暫定政府に対し、拘束の経緯を入念に調査するよう、また国内でロシアの報道関係者の活動を妨害しないよう求めた。複数のジャーナリストが先週、許可証を持っていたにも関わらず、ウクライナへの入国を拒まれたという。

 

「レンタ・ル」の記事を参照。