ロシア 韓国旅客船沈没現場にダイバーや諸設備を送る用意あり

ロシア非常事態省は、韓国の旅客船「セウォル」号沈没現場に、求めがあれば必要な設備やダイバーを送る用意がある。

 ウラジーミル・プチコフ非常事態相は、韓国政府に当てた書簡の中で「我々は、行方不明者の家族の方達と共に深い悲しみを感じており、捜索-救助活動がうまくいくよう心より願っている

 ロシアはいつでも、特殊救助設備を供与し、熟練したダイバーを派遣する用意がある」と伝えた。

  476人を乗せた「セウォル」号は、16日、航海士が操舵を誤り横転沈没した。これまでに64人の死亡が確認され、まだ238人の行方が分かっていない。

 船長を含め、7人が逮捕された。彼には、終身刑が言い渡される可能性がある。

 

*「ロシアの声」より転載