ロシアに新しい省が誕生

ロシアに建設と住宅公共事業を担当する新たな省が誕生した。プーチン大統領令によれば、この省は、これまでの「ゴスストロイ(国家建設局)」をもとに作られるが、さらに一連の追加機能を持つ事になる。

 新しい省の責任者には、元イワノヴォ州知事のミハイル・メニ氏が就任する。プーチン大統領は「新しい省の創設は、経済指標改善にとって重要だ」と指摘している。

 これまで住宅公共事業に関する問題は、地域発展省が扱ってきた。ぺスコフ大統領報道官によれば、地域発展省は自らの仕事を今後も続けて行くとの事だ。

 

「ロシアの声」より転載