プーチン:グローバル経済の危機脱出にはまだ時間がかかる

経済危機のとりわけ危機的なフェーズは脱することに成功したが、回復にはまだ相当な時間がかかる。7日、インドネシアのAPECサミットでプーチン大統領が述べた。現行の世界経済モデルは「構造的かつ長期的性格を帯びている」と大統領。

 大統領は続けて次のように述べた。

  「危機を完全に抜け出すためには、経済成長の新たな、かつ安定的なモデルが必要である。その新たなモデルは、労働環境の質的向上や構造改革など、実際的な成長を志向するものでなければならない。そのモデルが具体的にどのようなものになるかについて、北アイルランドのG8 サミットでもサンクトペテルブルクのG20サミットでも討議がなされた。G20では、確固たる財政基盤をともなう経済成長を促進していく必要があるという点で合意が得られた。困難な課題には違いないが、G20首脳は『解決は可能だ』と意気込んでいる。この方針はサンクトペテルブルク行動計画として採択された」

 

(「ロシアの声」より転載)