モスクワで世界陸上選手権開幕

モスクワのスタジアム「ルジニキ」(旧レーニン・スタジアム)で、世界陸上選手権がスタートした。同選手権は、しばしばオリンピックに比較されるほど大規模なもので、ロシア国内で開かれるのは今回が初めて。

 大会は2年に一回行われる。今回のモスクワ大会には、206カ国のスポーツ・エリートが参加しており、昨年2012年のロンドン夏季五輪や前回2011年の韓国テグ大会の優勝者などすばらしい顔ぶれがそろっている。

   大会初日には、女子マラソン、男子1万メートル走でメダル争いが展開される。

 

(「ロシアの声」より転載)