「プロトン-M」打ち上げ失敗 バイコヌール基地

カザフスタンのバイコヌール基地から、DM-03(上段ロケット)とロシアのナビゲーション衛星3基を載せた打上げ用ロケット「プロトン-M」が打ち上げられたが、スタートから1分、落下した。

 打上げの様子は、TV「ロシア24」が生中継していた。

   航空宇宙分野の専門家は「プロトン打ち上げの際、異常が生じた」と伝えたが、詳細については明らかにしなかった。

 

(「ロシアの声」より転載)