米大統領補佐官 プーチン大統領にオバマ書簡を渡す

今日プーチン大統領は、米国のドニロン国家安全保障担当大統領補佐官と会見した。

 インターファクスによれば、プーチン大統領は、ドニロン米大統領補佐官が参加しクレムリンで行われた交渉に、一部出席した。ウシャコフ大統領補佐官は「ドニロン米大統領補佐官は、オバマ大統領からの書簡をプーチン大統領に渡した」と伝えている。なお交渉に出席したロシア代表団の団長は、パトルシェフ安全保障会議書記が務めた。

   ウシャコフ大統領補佐官は又「クレムリンは、オバマ大統領の書簡を極めて肯定的に評価している。書簡は、極めて建設的なトーンのもので、ロ米対話発展と協力に向けた一連の提案が含まれている」と伝え、次のように指摘した―

   「書簡の中で言及された若干の考えの方向性に関しては、すでに以前述べられたものだが、中には新しい要素もある。それらについては、今後できるだけ注意深く研究し、しかるべき形で返答するつもりだ。」

 

「ロシアの声」より転載)