露インターネット 19年目を迎える

ロシアのインターネットセグメント「ルネット」は7日、19年目を迎えた。1994年4月7日、国際機関インターニックによって、国別ドメイン.RUがロシアに割り当てられた。

 ロシアのインターネット空間では、現在までに400万件以上のドメインが登録され、世界最大規模のインターネット空間となった。数年前には、キリル文字を使ったドメイン名も誕生した。

  キリル文字を使ったロシアのドメイン登録申請バナーには、ロシアの民芸品グジェリやハフロマの模様の上に、キリル文字の「Р」と「Ф」が描かれたものや、赤いイクラの中に黒いキャビアで「Р」と「Ф」の文字が描かれたものなどがある。

 

(「ロシアの声」より転載)