ロシア 「北極圏汚染防止合意」に沿海8ヶ国が調印

ロシアの交通省は、北極地方を石油汚染から守ることに関する国際協力プロジェクトを公表した。この文書には、デンマーク、アイスランド、カナダ、ノルウェー、ロシア、米国、フィンランド、スウェーデンが調印する。

 合意文書には、海洋の石油汚染は脆弱な北極圏にとって脅威となり、また北極海地方の諸共同体のしきたりに則った生活や、原住民に危害を加える。

   合意文書は北極海のどの地点での事故にも適応され、調印した全ての国に適用される。

   調印した各国は、石油漏出に対処するための最小限の設備を構築し、その利用計画を提出し、人員を訓練する。

 

(「ロシアの声」より転載)