フィギュア露代表が4月に来日

フィギュア・スケートのロシア代表は、「世界フィギュア・スケート国別対抗戦2013」への参加資格を得た。国際スケート連盟(ISU)がこれを伝えた。カナダ、アメリカ、日本、フランス、中国の代表と氷上決選を繰り広げることになる。

 「世界フィギュア・スケート国別対抗戦2013」は、4月11日から14日まで、東京の国立代々木競技場第一体育館で開催される。この大会に参加できるのは、ISU規定によって選定されるシーズン上位6ヶ国のみ。

 ISUの評価では、ロシアが6648点で第4位を占めている。第1位はカナダ(7824点)で、その後アメリカ(7156点)、日本(6823点)と続く。ロシアの後に続くのは、フランス(4826点)、中国(4702点)だ。

 参加選手はそれぞれ男子シングル(各国2名)、女子シングル(各国2名)、ペア(各国1組、アイスダンス(各国1組)。

 

記事全文(露語)