ロシアで3メートルのブリヌィ作りに成功

ロシア連邦西シベリア・チュメニ州のヤルトロフスクでは、冬を送り春を迎える祭りマースレニツァのプログラムの一つとして、3メートルものブリヌィ(ロシア風クレープ)作りに挑戦、これに成功した。ヤルトロフスク市のアナスターシア・マモーノワ広報部長が「インターファクス・ウラル」通信記者に伝えた。

広報部長によれば「大きなブリヌィ作りへの挑戦は今年ですでに7度目。これまでの試みでは、大きなフライパンの上でブリヌィをひっくり返す事ができなかったが、今年は上手く行った。その後、希望者は、このフライパンを使って自分達のブリヌィを焼き、幸せと無病息災を祈った。」

 

(「ロシアの声」より転載)