「トランスアエロ」が東京に定期航空便

ロシアの航空会社「トランスアエロ」は5月、モスクワ-東京-モスクワの定期便を就航させる。

 これにより、ロシアの航空会社「アエロフロート」、日本の航空会社「JAL」を含め、3社がロシアと日本の首都の間の直行便を運航することになる。

 就航日は5月25日で、「ボーイング777」型機が往復する。最初は試験的な飛行として、9月末までの期限つき就航となるが、利用者数が多ければそのまま運航が続けられる。発着空港はドモジェドヴォ空港と成田空港。この便の料金については、今のところ不明。