プーチン大統領がピアノ演奏を披露

中国習近平国家主席との会談前に

 5月14~15日、中国・北京で、「シルクロード経済圏構想」(一帯一路)の国際会議が開催され、ロシアのプーチン大統領らが出席した。演説の後、大統領は、習近平国家主席との会談のため、北京の釣魚台迎賓館に移動。そこで、習主席の到着を待つ間、迎賓館に置かれていたピアノでソ連時代に流行した「モスクワの窓々」(チホン・フレンニコフ作曲)と「自由なるネヴァの岸辺の街」を演奏した。
 プーチン大統領がピアノの腕前を披露したのは初めてでなく、例えば、2011年にも、スタンダード・ナンバー「ブルーベリー・ヒル」を弾き、歌っている。

もっと読む:プーチンのタイガでの週末>>>