大統領の装甲仕様車

スターリンはジル社のリムジンで身の安全を確保できた。ブレジネフのお気に入りも、この装甲車だった。1991年のクーデターの際、ミハイル・ゴルバチョフもジルのリムジンに乗っていて難を逃れた。ロシアNOWが、ソ連指導者のお気に入りだったジルのリムジンを紹介する。

字幕を”オン”するために を押してください

 自国の自動車メーカーを持つ国の中でも、国家元首の為に特別な車を作っているのはアメリカ、イギリス、日本、中国と韓国だけである。ドイツとフランスとイタリアの指導者達は国産車に乗っているが、それは特注品ではなく、多少改造したものにすぎない。

 最近、ロシア大統領の自動車パレードでロシア車を見かける事はないが、昔、この国の指導者達はロシア製の装甲リムジンに乗っていた。1930年代に生産が始まって以来、これらの車は必ずモスクワのジル工場(「ジル」とは、ロシア語で「リハチョフ記念工場」(ザヴォード・イメニ・リハチョヴァ)の略)で生産されていた。

>>もっと読む:新型「ジル」登場