ルーシの要塞の町:スビヤシュスク

字幕を”オン”するために を押してください

ビデオ提供:ロシア教育・科学省のサイト

 イワン雷帝の軍は1550年秋、いつものように退却しようとカザンから徒歩1日ほどの距離にあるスビヤガ川が流入するボルガ川流域で野営した。

 イワン雷帝はこの場所に、要塞都市を建設することを考えついた。木の要塞の組み立ては1カ月で完成し、スビヤシュスクはカザン包囲の軍事基地になった。

 

元記事