ウラジオの海に浮かぶスタジアム

 新しいサッカー場がウラジオストク市に建設された。だがまだ一般向けにオープンしていない。ロシアで最も美しいスタジアムの一つは、どんな様子になっているのだろうか。

 <a  data-cke-saved-href="https://www.instagram.com/otvsegoserdca/" href="https://www.instagram.com/otvsegoserdca/">otvsegoserdca</a> otvsegoserdca

 はるか上空からは、スタジアムが建設されているクーペル岬が、アムール湾の水域とウラジオストクの住宅地を隔てる明るい緑色の点のように見える。スタジアムの周囲3辺は海に囲まれている。

<a  data-cke-saved-href="https://www.instagram.com/shyrochka2222/" href="https://www.instagram.com/shyrochka2222/">shyrochka2222</a>shyrochka2222
 スタジアムを所有しているウラジオストクの海洋国立大学は当初、このスタジアムを一般開放することに消極的だった。

 <a  data-cke-saved-href="https://www.instagram.com/kuper_life/" href="https://www.instagram.com/kuper_life/">kuper_life</a> kuper_life

 大学の関係者によると、現在、仕上げが行われており、ロッカー室とシャワー室の工事がまもなく完了する。

<a  data-cke-saved-href="https://www.instagram.com/kuper_life/" href="https://www.instagram.com/kuper_life/">kuper_life</a>kuper_life

 それでも、ウラジオストクのプロ・チームはすでに、ここで練習を始めている。

<a  data-cke-saved-href="https://www.instagram.com/kuper_life/" href="https://www.instagram.com/kuper_life/">kuper_life</a>kuper_life

 海洋国立大学は、近くにヨット・クラブも所有している。50年以上、若き船員のトレーニングが行われている。

<a  data-cke-saved-href="http://www.newsvl.ru" href="http://www.newsvl.ru">newsvl.ru</a>newsvl.ru

 スタジアムはフェスティバルにも使われる。最初の凧揚げ祭は2015年に開催された。

 <a  data-cke-saved-href="https://farpost.ru/" href="https://farpost.ru/">farpost.ru</a> farpost.ru

 近くに暮らす住民は、美しい景色を目にする。

<a  data-cke-saved-href="https://www.instagram.com/kuper_life/" href="https://www.instagram.com/kuper_life/">kuper_life</a>kuper_life

 冬でも、住民は窓の外の景観を楽しむことができる。

<a  data-cke-saved-href="https://www.instagram.com/kuper_life/" href="https://www.instagram.com/kuper_life/">kuper_life</a>kuper_life

 スタジアム脇の高層マンション3棟が「エリート」と呼ばれているのは、そのためかもしれない。このマンションの価格はワン・ベッドルーム1000万ルーブル(約1900万円)~。

<a  data-cke-saved-href="https://www.instagram.com/kuper_life/" href="https://www.instagram.com/kuper_life/">kuper_life</a>kuper_life

 ここはウラジオストクを訪問する十分な理由になるかもしれない。

もっと読む:ウラジオストク、島々の夏>>

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!