ロシアの春:雪に埋まったモスクワ

Instagram
 3月1日から2日にかけての夜、モスクワでは3月の標準降雪量の70%もの雪が降った。これは過去50年間の最高記録だ。気象予報士は、雪は終日モスクワに降り続けるだろうと予報している。ロシア人は春の初めの大雪にどのように反応しているのだろうか。ロシアNOWがインスタグラムから写真を集めた。

 

 夜明け頃までに除雪されたところもあるが、モスクワでは住宅地こんな様相を呈しているケースが多い。

 道路を歩くのもしんどいが、階段は今じゃ厄介そのもの。

 モスクワっ子は朝からこんなクイズで遊んでいた。「庭で自分の車を探せ!」

 次は「車の上の雪をどけて、雪だまりから自分の車を選び出せ!」

 ある人の職場では文字通りドアの取っ手まで雪が積もっていたらしい。

 しかし犬はもちろん喜んでいる。

 誰かがこの機会を利用して、朝雪だるまを作った。

 雪合戦だ!

 雪の量は、犬の身長も測れる。「雪はダックスフント2匹分の高さまで降り積もった!」

 ジュコーフスキー(モスクワから22km)では、山からの雪がすでに地元の観光名所を作ってしまった。

 ディカプリオ最新作「レヴェナント:蘇えりし者」は3月のロシアでも撮影することができたのに!

もっと読む:モスクワ地下鉄の新駅5駅>>>