人生の大学: 6人の有名なロシア人学生と教授

 『アンナ・カレーニナ』、『戦争と平和』の作者で知られる有名なロシア人作家レフ・トルストイが法学部の学生だった頃。

 『アンナ・カレーニナ』、『戦争と平和』の作者で知られる有名なロシア人作家レフ・トルストイが法学部の学生だった頃。

ロシア通信
 有名なロシア人たちが大学生や教師だった頃の様子を振り返ってみよう。
 後に共産主義革命の指導者となるウラジミール・レーニンだが、この写真はサンクトペテルブルク大学の法学部生だった頃のものだ。
 医学部生だった当時にポーズをとる『桜の園』、『三人姉妹』の著者アントン・チェーホフ。
 民族友好大学の学生たちと面会する世界初の有人宇宙飛行に成功したユーリ・ガガーリン。
 1982年〜1984年のソビエト連邦の指導者を務めたユーリ・アンドロポフが水運中等専門学校の学生だった頃。
 ゲラシモフ映画研究所で講義する、サイレント映画の伝説的な先駆者で、『戦艦ポチョムキン』の監督、セルゲイ・エイゼンシュテイン。
 ロシア人/米国人で詩人、エッセイスト、翻訳家でノーベル賞受賞者のヨシフ・ブロツキーは、米国の6つの大学の教授として教鞭を執った。写真: ミシガン大学で講義中のブロツキー。