ベスト・オブ・ロシア 2015: モスクワ以外での生活の様子

 その規模において前例のない、ロシア国内のあらゆる地域を網羅する「ベスト・オブ・ロシア」の写真プロジェクトは、毎年行われている。ロシアNOWは毎年、最も興味深い写真を厳選する。// 「無頓着」。ノヴァヤ・オシノフカ、サラトフ州。

 その規模において前例のない、ロシア国内のあらゆる地域を網羅する「ベスト・オブ・ロシア」の写真プロジェクトは、毎年行われている。ロシアNOWは毎年、最も興味深い写真を厳選する。// 「無頓着」。ノヴァヤ・オシノフカ、サラトフ州。

Nikolay Shadrin
 ロシアの写真の傑作を厳選
 このプロジェクトは、1年間を通しての生活を、最も鮮やかで創造的な写真にとらえるという企画だ。// 「村で」。ザボリエ、リャザン州。
 「ホワイトマウンテンで」。クリミアの大草原地帯に位置するホワイトマウンテン(ベーラヤ・スカラー)。ここにある小規模の家族経営の農場では、馬を飼育している。
 「相互愛・・・」サンクトペテルブルク。
 ベスト・オブ・ロシアの展示会は、CCA ウィンザヴォードで2016年春に開催される。モスクワで展示会が終了すると、ロシア国内や海外での大規模な展示場で展示される。// 「祈り」。ポテリャエフカ、アルタイ地方。
 「パラモノフ倉庫」。ロストフ・ナ・ドヌの商人が所有していた半倒壊したパラモノフ倉庫は、湧き水によって浸水した。現在は地元住民と観客にたいへん人気の場所となっている。
 ボランティアが到着した。高齢者や障がい者のための寄宿舎。ヴャジマ、スモレンスク州。
 「画家ポリカルプ・スドモイキンの女神」。画家ポリュカルプ・スドモイキンの創作に多大な刺激を与えた妻のエフドキア・スドモイキナ。ビチュラ、ブリヤート共和国。
 「ブラノフスキエ・バーブシキ。レット・イット・ビー」。2015年6月12日に、私たちはフォークグループ「ブラノフスキエ・バーブシキ(ブラノヴォ村のおばあさんたち)」の拠点であるブラノヴォ村のコンサートに行ってきた。運良くその日はミュージシャンの1人の誕生日だったので、グループ全員でお祝いをしていた。彼女たちはお祝いに参加して、ビートルズの「レット・イット・ビー」を一緒に歌うよう誘ってくれた。そのことからこの写真のアイデアが生まれた。ブラノヴォ村、ウドムルト共和国。
 「小さなスズメ」。モゴチノ村、トムスク州。