ツァーリ時代から変わらない味: ソチ郊外の茶園

 ソチには現代的な側面があるが、現地のお茶の味はツァーリの時代から変わっていないのである。

 ソチには現代的な側面があるが、現地のお茶の味はツァーリの時代から変わっていないのである。

エレーナ・フヴォストワ/KUKARTA.RU
 読者は、このような光景はスリランカのどこかのものだと予想されるだろう。だが、これは実はロシアの茶園なのだ。