ロシアで最も裕福な町と最も貧しい町

 ロシアのメディアグループ「RBC」が実施した調査によると、ロシアで最も裕福な町は、サンクトペテルブルクの近くにある プリモルスクで、最も貧しい町は極北にあるヴェルホヤルスク である。ロシアNOWは、ロシアで最も高収入の町と低収入の町からの写真を7点選んだ。これらの場所での生活の比較を、ここでご紹介する。

 どれほどの相違があるだろうか?

 

 プリモルスクという名前を耳にすると、どんなことが思い浮かぶだろうか? ロシア人でさえも、この質問に明確に答えることができなかった。だが、ここがロシアで最も所得の高い場所なのである。  

 

 サンクトペテルブルクの近く(131 km) にあり石油積み出し港があるこの町は、バルト海パイプラインシステムの拠点となっている。その人口は6000人だ。プリモルスクには何があるのだろうか? 小さいが素敵なヨットクラブだ。

 

 

 地元住民は釣りに行くのが好きだ。写真を見るだけでも、楽しそうなのがわかる。

 

 ルター派教会が主な魅力だ・・・

 

 魅力といえばかわいい猫も・・・

 

 ・・・それから大自然も魅力だ。

 

 リストで最も低所得の町はヤクーチアのヴェルホヤルスクだ。世界で最も寒い町のひとつで、人口は1000人。1年のうち、雪と氷に覆われた日々が約200日も続く。

 

 ここの地元住民も釣りに行くのが好きだ。だが、その形式は主に氷穴釣りだ。

 

 高所からの町の眺め。

 

Фото опубликовано @eosipov

 

 人生で一番大事なものは金だなどと言ったのは誰だろう?

 

Фото опубликовано @eosipov

 

 愛だといえるかもしれない。

 

Фото опубликовано @eosipov

 

 古くから続くヤクート (サハ) の伝統。

 

Фото опубликовано @eosipov

 

 明るく鮮やかで印象的なオーロラも、人生で重要なことの一つといえるかもしれない。

もっと読む:誰をフォローする? ロシア通になるのに役立つInstagramアカウント10選>>>