バイカル湖でアザラシ風に氷の下にダイビング

 バイカル湖の水には含有される化学物質がないため、その純度は蒸留水に近い。その透明度は見事だ。氷の厚さが1メートルでも、ガラスのように透けて見えるので、素晴らしい写真が撮れる。

 バイカル湖の水には含有される化学物質がないため、その純度は蒸留水に近い。その透明度は見事だ。氷の厚さが1メートルでも、ガラスのように透けて見えるので、素晴らしい写真が撮れる。

アンドレイ・ネクラーソフ
 大多数のダイバーは水面下の見事な動植物相を求めてダイビングに興じるものだが、冬のバイカル湖のぞくぞくするほど冷たい水に好んで飛び込む人も少なくない。ここでの見所は氷なのだ。