ロシア 20世紀の写真 1946〜1964年

モスクワのマルチメディア美術館が展示会「ロシア 20世紀の写真 1946〜1964年」を開催している。
モスクワのマルチメディア美術館が展示会「ロシア 20世紀の写真 1946〜1964年」を開催している。 この展示会は第二次世界大戦が終結した時期とスターリンによる大粛正の末期、そして「雪解け」という名でも知られるフルシチョフ政権時代までの時期を対象としている。 // スポーツ祭、ディナモ・スタジアム、モスクワ、1946年
この展示会は第二次世界大戦が終結した時期とスターリンによる大粛正の末期、そして「雪解け」という名でも知られるフルシチョフ政権時代までの時期を対象としている。 // 海軍記念日の競泳、セヴァストポリ、1949年6月
流刑にされていたアレクサンドル・ソルジェニーツィン。釈放された直後でキルトのキャンプジャケットを着ている。 カザフスタンのコク・チェレク、1953年3月。 1945年に、ソルジェニーツィンは強制収容所での懲役8年を宣告され、その後国内の流刑にされた。
ジルの工場長と一家、1954年。
建設中のモスクワ、チェリョームシキ地区、1954年。
第6回国際青年学生祭典、モスクワ、1957年。
アルバート広場、1958年。 1932年にソ連で初登場したソーダ・ファウンテン。 炭酸水コップ1杯は1コペイカした(1ルーブルの100分の1)。シロップ入りの炭酸水はコップ1杯で3コペイカだった。
マヤコフスキーの記念像を設置するのにふさわしい場所の選定。 この記念像は1958年7月28日に公開された。 その設置場所は、詩人たちが集う人気の場所となった。
1961年8月9日にヴヌコヴォ空港で宇宙飛行士のゲルマン・チトフとユーリイ・ガガーリンと面会するソ連指導者のニキータ・フルシチョフ、レオニード・ブレジネフとミハイル・スースロフ。
「すべては人民のために」、1961年。 当時、黒キャビアは不足することがないほど豊富にあった。 500ml入りの1瓶の価格は約16ルーブルで、およそ6kgの牛肉の価格に相当した。
1960年代の労働者クラブでツイストを踊る。
「共産主義的道徳規範」は、ソビエト連邦の共産党の第3のプログラムを構成する規則だった。
暁、1964年。