アンドレイ・ステニン:カメラを通して戦争と向き合った男

ウクライナで当初行方が不明になっていたロシアの国営通信社「ロシア・セヴォードニャ」の専属写真家アンドレイ・ステニン氏は、1ヶ月前に亡くなっていたことが判明した。彼の死は、9月3日に複数の独立派部隊によって同時に確認された。ステニン氏は、ウクライナ南東部の戦闘で命を落としたロシア人ジャーナリストとしては4人目となる。同氏を追悼して、ロシアNOWは様々な紛争地帯から送られた氏の作品を紹介する。
ウクライナで当初行方が不明になっていたロシアの国営通信社「ロシア・セヴォードニャ」の専属写真家アンドレイ・ステニン氏は、1ヶ月前に亡くなっていたことが判明した。彼の死は、9月3日に複数の独立派部隊によって同時に確認された。ステニン氏は、ウクライナ南東部の戦闘で命を落としたロシア人ジャーナリストとしては4人目となる。同氏を追悼して、ロシアNOWは様々な紛争地帯から送られた氏の作品を紹介する。 // ドネツィク空港をめぐり戦闘を繰り広げるウクライナ東部の民兵たち。2014年
反対派と警察が衝突したキエフのマイダン(独立広場)の警察部隊。2014年
カイロのテレビ放送局前で叫ぶホスニー・ムバーラク大統領(当時)に対する反対デモ運動家。2011年
反対運動家と警察の間で夜に発生した衝突により負傷した人々。カイロのタフリル広場には何千人もの人々が結集し、閣僚と軍事評議会の辞任を要求した。 2011年
スラヴャンスク郊外で夜間に繰り広げられた砲撃により破壊された自宅にいる女性たち。 2014年
ウクライナ・スニジノエ近くに位置するコジェヴニャ町の境界を占領するために戦う民兵たち。2014年
キルギスのオシ市から数キロ離れたウズベキスタンの国境を越えて、集団で逃れる子連れの避難民たち。 2010年
ケッサブ市を見渡す高台に置かれたベッドに横たわるシリア兵。 2014年
モスクワのボロトナヤ広場で「百万人の行進」の参加者の秩序維持に従事する警官たち。2012年
キエフ中心部で警察隊と衝突する、ウクライナと欧州間の統合推進論者たち。 2014年