ソ連のポスターが描く悪習の数々

6月1日、ロシアでは電車内、プラットフォーム上、および長距離輸送手段での禁煙に関する法律が発効した。この禁煙措置はまた、レストラン、カフェ、ホテル、店舗やモールにも適用される。ロシアNOWはこの機会を利用して、様々な悪習がソ連時代にどのように対処されていたのかを取材してみることにした。//タバコは毒。5本のタバコから抽出されたニコチンは、ウサギを致死させるのに十分な量です。100本分では馬の致死量となります。タバコを止めましょう!

6月1日、ロシアでは電車内、プラットフォーム上、および長距離輸送手段での禁煙に関する法律が発効した。この禁煙措置はまた、レストラン、カフェ、ホテル、店舗やモールにも適用される。ロシアNOWはこの機会を利用して、様々な悪習がソ連時代にどのように対処されていたのかを取材してみることにした。//タバコは毒。5本のタバコから抽出されたニコチンは、ウサギを致死させるのに十分な量です。100本分では馬の致死量となります。タバコを止めましょう!

N. Ignatyev
6月1日、ロシアでは電車内、プラットフォーム上、および長距離輸送手段での禁煙に関する法律が発効した。この禁煙措置はまた、レストラン、カフェ、ホテル、店舗やモールにも適用される。ロシアNOWはこの機会を利用して、様々な悪習がソ連時代にどのように対処されていたのかを取材してみることにした。
国民に最もメッセージを浸透させるのに最も効果的な方法は、プロパガンダのポスターだった。//手遅れになる前に止めましょう!
タバコのせいで心臓をダメにしてはいけません・・・
悪習の奴隷になってはいけません。
これが俺の災いの源というわけか。
過去の厭な名残りをすべて捨て去ることにしました!悪習が落ちたぞ!
止めろ!最終通告だぞ。
パパ、飲むの止めて。
文化の革命は容赦しません!過度な飲酒は笑い事ではありません。文化的に、かつ荒療治も辞さず、熱意と怒りを持って、毎日のように打ち負かし、完全排除しなければなりません。敵を休ませたり逃げ場を与えてはなりません。
酔っ払いを打ち倒せ!声高に明言しましょう。酔っ払いはフーリガン行為と社会的腐敗の元凶です。
集団的な過飲を止める潮時です!
口悪い酔っ払いのあいつは苗木を折っちゃったんだ。とんでもない奴だよ。恥ずかしくて合わせる顔がないときた。
ダメ!もっと見る:喫煙は健康: ソ連時代のたばこの広告>>>