今年のミス・ロシア

ユリア・アリポワさん
3月2日、モスクワでミス・ロシア2014年のコンテストが行なわれ、サラトフ州バラコヴォ(モスクワから約1000キロ)出身のユリア・アリポワさん(23)が優勝した。
最終選考には50人の若い女性が残った。第一ラウンドでは赤いドレスと花輪を身につけて登場した。
投票の結果20人が第二ラウンドに進み、水着での審査の後、半数がふるい落とされた。決勝では残った10名が主催者からの質問に答えた。
優勝者には、ホワイトゴールドで出来たダイアモンドと真珠の王冠が与えられた。アリポワさんは今後、ロシア代表として国際大会に参加する。
「ミス・ロシア」コンテストは世界的に有名だ。「ミス・ワールド」や「ミス・ユニバース」に、ロシアの代表として参加できるのは、ミス・ロシアの座を獲得した者だけである。
ユリアさんは10万ドルの賞金と車を受け取る。
ユリア・アリポワさんはモスクワ電気工学大学で、電気工学と英語翻訳の2つの学位を取得した。大学入学前は、物理数学学校を優等生として卒業している。
アリポワさんの身長は179センチでスリーサイズは89/63/90。
2013年の「ミス・ロシア」コンテストの優勝者はシベリア国立鉄道大学の学生であるエルミーラ・アブドラザコワさん(18)だった。その後彼女はミス・ユニバースに参加したもの、決勝の16人には選ばれなかった。
「ミス・ロシア」の審査員は、美しく知的で教養のある参加者を求めている。学歴、将来への抱負や自然な優美さも、評価の対象だ。コンテストの主な目的は、優勝者の自己啓発とキャリアを助ける事。
「ミス・ロシア」コンテストは拡大し続けている。今年、ロシアの80の地方で予選が行なわれ、5万人以上が参加した。