ヤナ・ルドコフスカヤ~プルシェンコの美しき妻

ヤナ・ルドコフスカヤは1975年1月2日にモスクワ市の軍人の家庭で誕生。生後間もなく、父はアルタイ地方バルナウル市に転勤を命じられる。

ヤナ・ルドコフスカヤは1975年1月2日にモスクワ市の軍人の家庭で誕生。生後間もなく、父はアルタイ地方バルナウル市に転勤を命じられる。

Foto: PhotoXPress
ヤナはアルタイ地方でアルタイ国立医科大学を卒業。専門は皮膚科医。
大学卒業後、医療ではなく、ビジネスを始めることにした。1998年にビューティー・サロンを開設。2002年に世界的な有名ブランド「フランク・プロボー」の、ロシア国内での排他的経営権を手に入れる。
2003年にブティック・チェーンを開業。これ以降、ファッション界への関心を強める。ヨーロッパの有名デザイナーと知り合いになったり、ファッション・ショーにモデルとして登場したりしている。
2005年に初めてプロデューサーを務める。ロシア人歌手ジーマ・ビランは2006年、ヤナのプロデュースでユーロビジョンに出場し、2位になった。
ヤナはさらなる高みを目指し、2008年にジーマ・ビラン、五輪フィギュアスケート男子シングル金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ、ハンガリーのバイオリニストであるエドウィン・マートンを率いてユーロビジョンに再度挑戦。見事優勝を勝ち取った。
ヤナは大成功をとげた後もなお、ファンを驚かせることを忘れない。プロデューサーの活動を続けながら、自らミュージック・ビデオやドラマに登場。
ヤナは今日、ロシアのショービジネス界において、もっともおしゃれで成功した女性のTOP3に入っている。2008年に「今年のプロデューサー」として「サウンドトラック」賞を受賞している他、グラマー誌の「2007年のもっともスタイリッシュなビジネス・ウーマン」などにも選ばれている。5年続けて「今年のもっともおしゃれなプロデューサー」にもなっている。
2001年、ユーリ・ルシコフ・モスクワ市長の義兄である、大富豪のヴィクトル・バトゥリンと結婚。その後2008年に離婚。
バトゥリンとの間には、アンドレイとニコライの2人の息子がいる。2009年、プルシェンコと結婚。2013年に息子アレクサンドルが誕生。