ソビエト建築:強烈な線形と強調された機能主義

ユーゴスラビア、クルセヴォ、旧ユーゴスラビアの忘れ去られた記念碑。

ユーゴスラビア、クルセヴォ、旧ユーゴスラビアの忘れ去られた記念碑。

sovietbuildings.tumblr.com
革命後のソビエト建築の特徴は、不断の表現形式の追求だ。合理主義と構成主義の特徴は、住居に最大限の機能性を与えるために懸命だった建築 家たちの注目を集めた。建築物の外観には、強烈な線形と強調された機能主義という、一定のアクセントが見受けられる。こうしたソビエト建築の例が保存され ているのは、ロシアだけではない。ウクライナ、スロバキア、グルジア、クロアチアやチェコ共和国といったソ連崩壊後の国々では、娯楽用の建物、空港、塑 像、記念碑や、まったく日常的な建物の典型的な特徴が目にとまる。ロシア、モスクワ。ロシア科学アカデミー、1960〜1990年。
ロシア、カリーニングラード、1975年、ソビエトの家。
グルジア、トビリシ、儀式の宮殿。
グルジア、トビリシ、道路省。設計はチャハワとジャラガニアによる。
ウクライナ、ヤルタ、1984年、 ドルズバ休暇センターホール。
ウクライナ、キエフ、科学技術研究開発学会。
チェコスロバキア、ブラチスラバ、1983年、スロヴァキア語のラジオ局。設計はステファン・スヴェトコ、ステファン・デュルコヴィチおよびバーナバス・キスリングによる。
ロシア、モスクワ、1926年、モスクワ市発電所、1924年の建設現場。設計はイヴァン・ゾルトフスキー。
クロアチア、ペトローワ・ゴーラ、1982年、コルドゥンとバニージャの人民蜂起記念碑。設計はヴォジン・バキッチによる。
ロシア、レニングラード、公営団地群。
ロシア、ドンバイ、リハビリセンター、1985年。
スロヴァキア、ストルブスキェ・プレソ、パノラマホテル・スキーリゾート。
ユーゴスラヴィア、クルセヴォ、1974年、マケドニア人パルチザン隊記念碑。設計はジョーダンとイスクラ・グラブロスカによる。
ロシア、モスクワ、1936年、ゴスプラン駐車場。設計はメルニコフによる。
ウクライナ、ドネプロペトフスク、ポプラヴォク・カフェ。
ユーゴスラビア、クルセヴォ、放置されたユーゴスラビア時代の記念碑。