ナナカマドの実をついばむレンジャク

ドミトリー・フェオクチストフ/タス通信

 12月21日、シベリア西部のオムスク。ナナカマドの実をレンジャク(スズメ目)がついばんでいる。