シリアからの帰還歓迎セレモニー

イリーナ・ソコロバ撮影/タス通信

 315日、ヴォロネジ州。ロシア軍将校が、シリアから帰還した最初の部隊ロシア空軍スホーイ34戦闘爆撃機のパイロットを胴上げする。同機は、ロシアで禁止されているイスラム国(IS)および他のテロリストグループに対する軍事作戦を実施した後撤収した最初の部隊に所属しており、ヴォロネジ州の基地で、到着セレモニーが行われた。プーチン大統領は、315日にシリアからのロシア軍主力部分の撤退を開始すると発表していた。