ロシア正教会のキリル総主教がキューバの首都ハバナのホセ・マルティ国際空港に到着、飛行機のタラップを降りる

AP通信

 当地でロシア正教会の最高指導者、キリル総主教と、カトリック教会のローマ法王フランシスコが12日、歴史上初めての会見に臨む。キリル総主教はあわせて中米地域を歴訪し、指導者たちと会見、正教会のコミュニティーも訪れる。