潜水艇のプーチン大統領

ロシア通信/アレクセイ・ニコルスキー

8月18日、プーチン大統領(前方)は、セヴァストポリ付近の海域で、深さ83メートルの海底に沈む古代の船舶をめざし、潜水中。これは、ロシア地理学協会(RGS)の170周年記念行事の一環としての研究調査だ。ロシア通信/アレクセイ・ニコルスキー