日本とロシアの諺:盲蛇に怖じず

ロシアの諺でこれに近いのは、「酔っ払いには海も膝までの深さにしか見えない」(Пьяному море по колено.)。

画像提供:スヴェトラーナ・ゴンチャローワ/ジャパンハウス

 いずれの諺も、物事とその危険を知らなければ、恐怖もない。無知な人間は、無鉄砲なことを平気でやる、だから皆さん、気をつけましょう、ということだが、何でも物事には別の反面がある。

「目明き」が、いろんな蛇が目に付きすぎて、「乾坤一擲」の大きな決断ができないことも、ときにはあるだろう。乾は天、坤は地。足元の蛇どころではない。

 そういう大きな、ときに生涯を左右する決断と洞察力は、誰にとっても、とくに青春時代には必須のものだ。

 「狼が恐けりゃ、森へは行くな」(Волков бояться — в лес не ходить)。