Moscow renovation Girls-cadets Yasumasa Morimura  View of winter Moscow St. Isaac's Cathedral ロマノフ家 のらネコ St. Petersburg in winter Babushka
モスクワが東欧で最速の開発都市に プーシキン美術館で森村泰昌展始まる

軍事学校で増える女子学生

 ロシアの海軍学校は2015年から、女子学生を受け入れている。ロシア連邦海軍艦船での勤務のために、どんな教育が行われているのだろうか。
  ニコライ・リトフキン、ユリア・ルイビナ、ロシアNOW
Girls-cadets
スクロールしてもっと見よう

=アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 初年の志願倍率は15倍。だが今のところ、後方兵科の専門教育であって、「戦闘」の専門教育ではない。
Girls-cadets

アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 現在、心理カウンセラー、通信兵、工兵などの専門教育を受けている。
Girls-cadets

アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 学生はまた、学校で潜水艦乗組員・救助隊員の仕事の基本を学び、さらにすべての動きを自動的にこなせるまで習得していく。その後、本部や指揮所で仕事をするようになる。極限状況に直面することはないであろうが、それでもすべてに対する準備を整えておく。
Girls-cadets

アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 女子学生と男子学生の日課に違いはない。朝6時半起床、朝の訓練、次に朝食、そして授業。
Girls-cadets

アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 こんな規則がある。女子学生は民間の服を着てはならず、構内に保管してもならない。また、学んでいる時は交流サイト(SNS)を使ってはならない。
Girls-cadets

アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 許可されている髪型は三つ編みまたはショート。女子学生の多くは三つ編みを選ぶ。
Girls-cadets

アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 女子学生の多くには、スポーツの等級がある。必修科目として、入学時に走りや泳ぎのタイムが計られる。
Girls-cadets

アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 女子学生が軍隊勤務を選ぶのには多くの理由がある。だが家族が軍人だからという場合が多い。
Girls-cadets

アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 一部の女子学生は、軍隊勤務の仕事には安定性があると考える。学校を卒業すると、中尉の称号を得ることができ、その後5年の軍務契約を結ぶことができる。
Girls-cadets

アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 2015年、軍事学校で約700人の女子学生が学んだ。人数は毎年増えている。陸軍学校には1000人以上の生徒がいる。
Girls-cadets

アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 軍事学校を卒業した女子の多くは軍の仕事に進む。自分の専門で働いたり、関連した職務に就いたりする。
Girls-cadets

アレクサンドル・デミヤンチュク/タス通信

 取得した専門で、例えば、通信兵の女子は、2018年から海軍艦船で働くことができるようになる。それまでに、女性隊員用の個別のキャビンやコンパートメントなど、すべての必要な条件が整えられる。
2017年3月14日
Tags: ロシア軍, ロシア女性

もっと読む

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!