もっとも美しいロシア出身の少女モデル5人

Alisa Samsonova
 まだ幼い彼女たちは、インターネット上で子ども時代を奪われてかわいそうなどと同情される中、ファッション界を席巻し、有名な世界的ブランドと契約を結んでいる。

クリスティーナ・ピメノワ

 モスクワ出身のクリスティーナ・ピメノワは、2014年、デイリー・メイルの記者たちに、まさに「世界でもっとも美しい少女」と称えられた。

 クリスティーナは2005年に、サッカー選手ルスラン・ピメノフの娘として生まれた。大きな碧い瞳をした彼女は、小さいときから目立つ顔立ちをしていて、母親は、通りすがりの人に「モデルをしているんじゃない?」とよく聞かれたという。

 そこで、母親は実際にクリスティーナの写真をモデルエージェンシーに送ることにした。そして、クリスティーナはバーバリー、プラダなど、超有名ブランドのコマーシャルの撮影をするようになった。

 クリスティーナは新体操をやっており、優秀な成績を収めていたが、選手になることはせず、モデルの道を選んだ。またすでに映画にも出演した。

アンナ・パヴァガ

 初めて撮影会を行ったのは実に3歳のとき。9歳のときには、フランスのファッションブランド「クロエ」の顔になった。また彼女の写真は、雑誌「エル」、「ロフィシェル」、「ハーパーズバザー」などのファッション雑誌の表紙を飾り、ロシア出身の中でもっとも有名でもっとも人気のモデルだと言われた。

 アーニャは2009年、サンクトペテルブルク生まれ。12歳までに、ジヴァンシー、リトル・マーク・ジェイコブス、ドルチェ&ガッバーナ、ディースクエアード、DKNYなどのファッションブランドと仕事をしている。

 一方で、母親は、彼女はまったく「普通の」生活を送っており、スター病にはなっていないと明言している。2021年にアーニャは権威あるバレエ学校、「ワガノワ・バレエアカデミー」に入学した。

アリサ・サムソノワ

 シベリア出身のアリサはまだ9歳のときに、アルマーニジュニアとモナリザ・キッズの顔となった。アリサ・サムソノワは、2007年にクラスノヤルスクで生まれた。両親は、世界的なモデルにしようなどという野望はなく、アリサは新体操をし、普通の学校に通っていた。

 しかしある日、父親が美少女コンテストのポスターを目にし、参加してみてはどうかと提案したのだそう。アリサはそこで勝利し、すぐに撮影会に招かれた。翌年、アリサは全ロシアコンクール「リトル・トップ・モデル・オブ・ロシア」で優勝を果たした。

 まだ若きアリサは、写真ポートポリオを開設し、キッズウェアの撮影へのオファーを次々と受けるようになる。ロシア国内のみならず、イタリアでも撮影を行った。

 多忙なスケジュールをこなすアリサだが、父親は、彼女にとって撮影は休暇のようなものであり、アリサは空いた時間や休みの日に仕事をしていると語っている。

ヴィオレッタ・アントノワ

 金髪碧眼の8歳の少女を、メディアは「天使の顔をした少女」と書き立てた。

 アントノワは2014年生まれ。歩き始めたと同時に、モスクワのファッションウィークのランウェイを魅了したと言える。現在は世界的なブランドの宣伝のための撮影に参加している。

 母親も若い頃、モデルの道を目指したが、大きな成果を上げることはできなかった。しかし、現在は娘と共に時折、写真に登場している。

 ヴィオレッタの兄、ジーマも撮影に参加している。ジーマも、金髪で、印象的な目をしている。ただし、ジーマにとっては今のところ勉学が一番、モデル業はその次に重要なものだと位置付けている。

アナスタシヤ・ベズルコワ

 2014年、新星ベズルコワは、ライバルのピメノワに「もっとも美しい少女」と言わしめた。

 10歳のときに、イタリアの雑誌「ヴォーグ・バンビーニ」の表紙を飾った他、ベネトン、ピンコ、モスキーノの宣伝にも起用された。

 アナスタシヤは2004年、モスクワ生まれ。モデルとして大成功を収めて有名になった後、映画出演のオファーを受けた。すでに2作品で、主要な登場人物を演じている。いずれの役も、ロシアの有名な俳優、セルゲイ・ベズルコフの娘役となっている。ちなみに、アナスタシヤとセルゲイ・ベズルコフは親戚ではないかと噂されているが、実際には単に同姓なだけである。

 あわせて読みたい:世界で最も人気を集めたロシア人モデル5人>>

もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる