ロシアの画家が描いたモスクワ

 モスクワは数世紀を経て、見紛えるほどに変化した。画家たちが描いたさまざまな時代のモスクワをご覧いただこう。

 

フョードル・アレクセーエフ、モスクワの赤の広場、1801年
アレクセイ・サヴラーソフ、スーハレフの塔、1872年
ワシーリー・ポレノフ、モスクワの庭、1878年
ワシーリー・ヴェレシャーギン、モスクワ・クレムリンの景色、1879年
ウラジーミル・マコフスキー、モスクワの蚤の市、1880年
ワシーリー・スリコフ、銃兵処刑の朝、1881
アポリナリー・ヴァスネツォフ、モスクワのクレムリン、教会、1894年
コンスタンチン・ユオン、冬のルビャンカ広場、1905年
アリスタルフ・レントゥロフ、聖ワシリー大聖堂、1913年
コンスタンチン・コロヴィン、モスクヴォレツキー橋、1914年
ワシーリー・カンディンスキー、モスクワ、赤の広場、1916年
ワルワラ・ステパノワ、マヤコフスキーのポスターが貼られたモスセリプロム(モスクワ農産物加工企業連盟)の建物、1924〜1925年
アポリナリー・ヴァスネツォフ、ノヴォデーヴィチ修道院の塔、1926年
ユーリー・ピメノフ、新たなモスクワ、1937年
コンスタンチン・ユオン、1941年11月7日に行われたモスクワの赤の広場でのパレード、1942年
ユーリー・ジダノフ、モスクワのゆうべ、1955年
イーゴリ・ポポフ、フルンゼンスカヤ河岸通り14番地、1968〜1972年
オシプ・アフシヤン、マロセイカ通りとスタロサツキー通りの角、1977年
ウラジーミル・ゲラシモフ、地下鉄「クロポトキンスカヤ」駅、2007年
アリョーナ・デルギレワ、シリーズ「モスクワ」より、2010年代
コンスタンチン・バティンコフ、溢れる生命、2019年

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる