世界中の女性たちが「ロシアの唇」に(写真・動画特集)

@evgeshaaevgesha
 インスタグラムにはハッシュタグ #russianlipsをつけた投稿が7万8,700件にも上っている。またTik Tokでは同じハッシュタグの動画が390万回も再生されている。ロシアの唇とは一体どういうものなのか?そしてなぜそんなに流行っているのか?

 よく見かけるロシアのマトリョーシカを想像してみてほしい。マトリョーシカの顔にはピンク色の頬と、真ん中でキュッと結んだ中心が膨らんだぷっくりとした唇が描かれている。

 2015年から、ロシアのビューティーアドバイザーはまさにこのような唇の形を勧めるようになったが、最近では外国のビューティーアドバイザーたちの間でも人気となっている。

 これはヒアルロン酸のフィラー注射を使った整形である。

 施術自体は痛みはない。なぜなら医師は痛みを軽減するために麻酔のクリームを唇に塗り、その後で注射をするからである。

 施術は15分から20分で終わる。「マトリョーシカ」の唇の形にするために、ヒアルロン酸のほとんどは中心部に注入される。施術を受けた人は注意すべき点について説明を受けた後、帰宅することができる。

 施術後3日間は唇が腫れた状態になるが、その後、腫れはひき、自然な形になる。

 効果は4ヶ月から6ヶ月保たれる。この施術をロシアで行う場合、費用は1万5,000ルーブル(およそ22,000円)。外国では500ドルから800ドル(およそ53,000円から85,000円)となっている。

 この唇は人形のように見えるため、女の子たちにも人気がある。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる