水着姿のロシアの看護婦がミームのヒロインに

Tula News, Zahar Yaschin
 看護婦は上司から注意を受けたが、インターネットのユーザーたちはこの女性に「職場での忍耐強さ」に褒賞を与えるべきだとしている。

 トゥーラ州立病院の看護婦が水着の上に透明の防護服をつけて男性患者の病室にやってきた。 患者の一人がこの女性の写真を地元の新聞社に送り、女性は防護服が暑くて水着を着たのであり、そこまで透けて見えるとは思っていなかったと説明した。しかしこの説明もむなしく、トゥーラ州の保健局はこの女性に注意勧告を行ったが、ソーシャルネットワークのユーザーやメディアはこの女性職員を擁護している。

 ユーザーの一人、@redsquare2018さんは、「なんて素晴らしい看護婦でしょう!おじいさん患者が人工呼吸器を自分ではずしたんだ!」と書いている

 フェイスブックのユーザー、シャフカト・アイホジャエフさんは、彼女には罰を与えるのではなく、「職場での勇敢さと忍耐強さ」に対して褒賞を与えるべきだと提案した。 

 またインスタグラムでは、 zahar1976さんが彼女の画像へのコメントとして、「こんな献身的な医療関係者がもっとたくさんいれば、どんな病気ももっと早く治るだろう」と指摘した。

 「コロナウイルスについてはまだ解明されていないことが多く、より早く回復させるようなあらゆる手法を試してみる必要がある。女性病棟も・・・」と書いているのはユーザー、@polinovskaya61さん。

 もう一人、イラストレーターのoxycoldillustratorさんも自身の作品で、看護婦に対する応援の気持ちを表した。

 あるロシアのニュースグループの一員はこの女性をHBOのドラマ「チェルノブイリ」の中で全裸になって作業を行う炭鉱夫と比較している。「こんにちは!コロナウイルスと英雄的に戦う看護婦さん」。「こんにちは!チェルノブイリ原発の事故現場で英雄的に戦う処理作業員の炭鉱夫さん」。

 この看護婦の姿はカナダのイラストレーターにもインスピレーションを与えた。

 こうした露出度の高い格好をしたことでもしも看護婦が解雇されたとしても、彼女が次の就職先を見つけるのに苦労はしないだろう。彼女はすでに下着のモデルとしてのオファーを受けているのだそう 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる