かなり前に受け取っていたメッセージを改めて読み返してみるフラッシュモブがスタート

Anton Romanov
 このフラッシュモブでロシアの人々は、何年も前に受け取っていたものの、なんらかの理由で返事していなかったメッセージに返信している。これがまた新たな交友関係の始まりになったという人もいる。

 フラッシュモブ#неотвечатьгрубо(失礼な返事はしないで)をスタートしたのは、ロシアのコメディアン、キリル・セレゲイ。このフラッシュモブは、なんらかの理由で放置したままになっている古いメッセージをチェックして、何らかの返信を送り返そうというもの。重要なのは、失礼な内容にならないようにすること。面白おかしいメッセージならオッケーだ。放置していた期間が長ければならいほど、面白い返事ができる。

 このアイデアには5,000を超える「いいね!」が集まった。ツイッターのユーザーの1人はかなり古いメッセージを見つけたそうだ。

  こんなメッセージのやり取りを公開したのは@Graypfruitさん。 

 ユーザー、@sova_ne_cameraさんは、自己隔離の中、ついに家から外に出る理由を見つけた。

 ユーザー、@Chiliktoさんは学校時代を思い出している。

 ユーザー、@vizar_vizualさんはかつて気に入っていた女の子とのやり取りを続けることにした。

 @Papricovyyuserさんは散歩への誘いに応じたが、どうやら遅すぎたようだ。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる