コロナウイルスによって職を失ったロシア人はどのように生き残っているか?

Personal archive
 2020年4月2日、ウラジーミル・プーチンは、コロナウイルスの蔓延を遅らせるために4月をロシアにおける非労働月にし、給与は支払われると発表した。しかし、ほとんどの人が家にいることから、多くの民間企業が閉鎖し、個人事業主やフリーランサーは顧客なしの状態になっている。このせいで仕事を失った人たちに話を聞いた。

エヴゲニー・ヴォルギン、建設者

 私はチェリャビンスク州の小さな町に住んでいます。建設業界で働き、個人事業主として登録されています。注文による修理を行っています。私は毎月約35000ルーブル(約51200円)稼いでいます。私たちにとっては、それは生活に十分な額の給与です。 

 コロナウイルスが原因で、私は顧客を失いました。修理を必要とする場合でも、自分の家へ他の人を招くよりもただ待つことを選んでいるのです。万が一私が感染していたら、と考えているようです。

 おまけに、私の妻にはローンがあるものの、彼女も今は働いていません。今日私は失業証明書を取得するために出かけました。月額1750ルーブル(約2500円)の支払いを受ける資格があります。

 合計すると、[ローンで]毎月約1万ルーブル(約1万4600円)支払う必要があります。銀行は私たちがどうやって金を工面するについては気にも留めません。ローンの猶予はすぐに拒否されました。ただ、今は銀行や公共サービスに支払うつもりはありません。自己隔離体制を宣言していません。

 貯蓄はありませんが、私たちには家があります。たぶん、なんとか生き残るために庭で家庭菜園をするでしょう。

 

アルチョム・シコルスキー、溶接工

 3月25日、ウラジーミル・プーチンは、3月30日から4月5日までを給与が支払われる非労働週にすると発表しました。翌日、私たちは上司から会議に招かれました。3月の給与の残り(約1万ルーブル(約1万4600円))が与えられ、全ての従業員が無期限の無給休暇となりました。私たちに注文が入らず、したがって仕事がないということを理由に、この決定全てが正当化されたのです。

 公式には、私を解雇しませんでしたが、会社は完全に合法的な方法で私からお金を奪い取りました。私はすぐにローンのことを思い出し、急いで銀行にローンの猶予を要求しました。

 銀行はすぐに拒否しました。さしあたり、銀行に書面を送り、回答を待っています。

 しかし、銀行員が言っていたように、肯定的な答えが返ってくることはないでしょう。結局のところ、「私のような人はたくさんいて、銀行は誰にも譲歩することはできません」

 しかし、正式には、緊急事態宣言は、私たちの国ではまだ発表されていません。そのため、特別なことは何も起こらなかったかのように、少なくとも1か月間で、国民の半分がお金を失ったのです。

 ローンなんかくそくらえ。なんとか先延ばしにしていきます。でも、年金受給年齢前後の人々に何をすべきかについて私はより興味があります。彼らにお金が支払われることにはなっていないが、通常の時間の仕事に就くことは困難です。

 私には隣人がいて、彼は61歳です。彼はまだ年金を受け取る資格がありません(ロシア人男性は65歳から年金が受給される)。彼は自分の生涯を全て工場に捧げ、心臓、血圧など肉体的に、もはや働き続けることができません。障害は彼にはふさわしくありません。彼は昨日私にこう質問してきました。どうしたら生き残ることができるだろうか?しかし、私自身にはわかりません。そして、誰にもわかりません。

ディアナ・アヴェティシャン、セールスマネージャー

 私はセールスマネージャーとして働いており、月に約2万ルーブル(約2万9000円)稼いでいます。私が働いているカザンの場合、これが通常の給与であり、生活には十分です。

 3月20日に私は失業しました。売上が少なかったため、無給の休暇を取らなければなりませんでした。休暇申請書に自費で署名することを余儀なくされたのです。先月以前の給与も支払われませんでした。お金がないと説明されました。

 実際、3月後半の給与は4月の生活費のための貯蓄になるはずだったので、このお金でどうにかして1か月生き延びるつもりでした。それに加えて、私は親友と一緒にアパートを借りているので、どうにかして住宅費も払わなければなりません。大家さんが猶予してくれることを願っています。

 私は積極的に別の仕事を探しています。たぶん、コールセンターで働くことになると思います。

アンナ、脱毛技術者

 実際には、私は解雇されたわけではありません。私は美容業界で10年以上働いており、個人事業主として登録されています。私には2人の子供がいます。上の子は13歳で、下の子は最近4歳になりました。

 私の仕事は人と接触するため、この3週間は収入がまったくありません。月の稼ぎはゼロです。私たちは皆隔離していて、全ての要件を遵守しています。私は自分と子供たちの健康を危険にさらしたくありません。

 しかし、誰も私たちの家賃やローンを無効にしてはくれません。私には20万ルーブル(約29万円)のローンがあります。次に何をすべきか、正直わかりません。なんとか食料を買うことはできましたが、ご飯があるのは約2週間です。児童手当も不十分です。私は失業者として登録されるかどうかはわかりません。食料が終わったらどうなるのかもわかりません。私は混乱しています。

エリザヴェータ、21歳、レーザータグの管理人

 すでに3月初めに、コロナウイルスに関するニュースに関連して、客が私たちのところに来なくなりました。私たちの給与は直接的に客の人数に依存していました。何人かの従業員は、ここで「手に入れられる」ものがないことに気付き、3月10日に辞めていきました。

 3月19日まで、退職した同僚のシフトを全て私が補いました。実際、1日12時間、9日連続で働いていました。3月19日、会社は私に無期限の休暇をとるように告げました。

 会社は私に3月分の支払いをすると約束していましたが、すでに自社の設備を売らなければならないほど大きな損失を被っていたので、それがいつになるかは明言されませんでした。

 このことは、プーチン大統領が賃金を維持した非労働週を発表する前に起こったので、私は基本的に自宅待機していました。

 両親と一緒に家にいる間、私は彼らの年金で生活しています。私はリモートのアルバイトを見つけようとしていますが、今のところ何もありません。全ての面接は後日に延期されるか、完全にキャンセルされました。

 私は自宅に投獄されているように感じます。おそらく実現しない未知の奇跡を待ちながら。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる