ピコ太郎「プーチン大統領に会いたい」

AFP
 ロシアでも『ペンパイナッポーアッポーペン』(PPAP)が流行った、お笑いタレントのピコ太郎が、来年、できればプーチン大統領にお会いしたいと述べた。南青山でのクリスマスツリー点灯のセレモニーでの発言だ。

 来年の計画を尋ねられてピコ太郎はこう答えた。「できれば、プーチンさんともお会いして、トランプさん、ピコ太郎、安倍さん、プーチンさんでPPAPができればいいと言うふうに」(TrumPPiko Taro、Abe、Putinで、PPAPとなる)。

 彼らが一堂に会してPPAPを歌える可能性があるかどうかは定かではない。しかし、来年5月にプーチン大統領と安倍首相の会談が行われる可能性はある。

 

ピコ太郎が日本の代表団に入れば

 なお、プーチン大統領は、12月6日、来年3月のロシア大統領選挙に立候補する意向を明らかにしている。大統領選に勝利すれば、ロシア政府主催のサンクトペテルブルク国際経済フォーラムで日本の首相との会談が行われる予定だ。安倍首相は同フォーラム に招待されている。もしかすると、ピコ太郎は、日本の代表団に一員として加わるかも…。

もっと読む: