ソ連の写真家が見た解放後のブカレスト

 1944年8月31日、ソビエト軍が一切の抵抗を受けずにルーマニアの首都に入った。ブカレスト市民は赤軍を歓迎し、その戦車に花を投げた。ソ連の写真家が街の様子をカメラに収めていた。

ブカレスト中心部の街路の瓦礫
街中の損壊した建物
爆撃で倒壊した建物の瓦礫
解放されたルーマニア人が損壊した街路を行く
ソビエト軍兵士を歓迎するブカレスト市民
破壊された店の窓から
街路に平和な暮らしが戻る
歓声を上げる群衆
ソビエト軍兵士を歓迎するブカレスト市民
ルーマニアの首都の街路を行くソ連の戦車
ブカレストに来たソ連の従軍記者とカメラマン
露店の売り子
手回しオルガン奏者
ブカレスト市民
解放された新たなルーマニアの最初の政府を歓迎する人々

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる