『人形の精』(バレエ・アステラス2017)

 7月22日、フェスティバル「バレエ・アステラス2017」の一環として、ワガノワ・バレエアカデミーの生徒たちは、バレエ「人形の精」(振付:S.レガート/N.レガート、N.ツィスカリーゼ編)を上演します。

 

会場:新国立劇場

プログラム
15:30 ガラ・コンサート
16:30 第二部
「人形の精」

*詳細はこちらで

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる