パンチョ・ケーキ: ロシアのおばあちゃんのお菓子箱で見つけたお気に入りのケーキ(レシピ)

Getty Images
 想像以上に簡単に作れるパンチョ・ケーキは、素朴な手作りの味がする誰もが大好きなケーキである。

 パンチョ・ケーキは2000年の初めに大量生産されるようになり、瞬く間にロシアで大人気のお菓子となった。このお菓子を作ったのは、パン・ケーキメーカーであるフィリ・ベイカー社で、そのレシピは秘密とされているが、それは、基本的に、ロシアのおばあちゃんやお母さんのケーキの作り方に独自の方法を加えたものだと言われている。

 パンチョ・ケーキは、柔らかいクリームに覆われたバニラスポンジにチョコレートが上品にかけられている。ご存知のように、ロシア人とサワークリームは切っても切れない関係にあり、スポンジにもクリームにもサワークリームが使われている。作り方(後にご紹介するもの)はとてもユニークで、スポンジは柔らかくしっとりと、そして細かく刻んだパイナップルは特有の歯ごたえをもたらしてくれる。 

材料(パンチョ・ケーキ):

  • サワークリーム 400g 
  • 砂糖 カップ1と1/2
  • 小麦粉 カップ2
  • 卵 2個
  • ココアパウダー 大さじ2
  • ベーキングソーダ  小さじ1
  • 塩 小さじ1/2

作り方:

 1. オーブンは170℃に予熱する。ケーキ型に油を塗っておく。

 2. ボウルにサワークリーム、卵、砂糖を入れて混ぜる。中くらいのスピードで5分ほどミキサーにかける。

 3. 別のボウルに小麦粉、ベーキングソーダ 、塩を入れ、合わせる。

4. サワークリームがふわふわになったら、スパチュラを使ってそっと小麦粉と合わせる。

5. 生地を2等分し、一方にココアパウダーを加える。

6. 生地をケーキ型に入れ、40分ほど焼く。楊枝を入れ、何もつかなければ焼き上がり。型から外す前に粗熱を取る。

材料(クリーム):

  • ホイップクリーム 100g
  • サワークリーム 400g
  • 砂糖 100g
  • チョコレート 50g

作り方:

1. ボウルに冷やしたホイップクリームを入れ、柔らかい角が立つまで泡立てる。サワークリームと砂糖を加え、さらに1分から2分泡立てる。

2. クリームを少量取り、溶かしたチョコレートと合わせる。グレーズとして使う。

材料(盛り付け):

  • パイナップルの缶詰 1缶

盛り付け:

1. パイナップルは小さな角切りにする。シロップは取っておく。

2. バニラのスポンジは2層にカットする。下になる方をプレートの上に置く。もう一つの層は1.5センチ角にカットする。

3. チョコレートのスポンジも1.5センチ角にカットする。まったく同じ形でなくても良い。形が整ってない方が形にしやすい。

4. 底になるバニラのスポンジにパイナップルのシロップを浸す。大さじ山盛り3杯ほどのクリームを底になるスポンジの表面に広げ、角切りにしたパイナップルを散らす。

5. バニラのスポンジとチョコレートのスポンジにクリームをつけて、交互になるように底になるスポンジの上に置く。上にパイナップルを散らし、また同じようにバニラとチョコレートのスポンジを置き、ピラミッド型になるように重ねていく。

6. 終わったら、全体を覆うようにクリームを塗り、その上からスプーンでチョコレートグレーズをかける。

 7. 冷蔵庫に入れて2時間寝かせる。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください! 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる