モスクワ市内で365日/24時間食事ができる場所15選

Osteria Bianca
 朝型人間も夜型人間も決してお腹を空かせることはない。ロシアの首都では、一日のどの時間に、どんな食事もとることができる。

1.Cook'kareku – 24時間、朝食がとれる店

 何時であろうと、いつものパンケーキや目玉焼きだけでなく、オーストラリアのビーフステーキや日本のうなぎ、メキシコのワカモレ入りトルティーヤなどあらゆる国の美味しい朝食がとれる。

2.Dr Zhivago – 24時間、クレムリンが望める店

 極東産の魚貝類、伝説のポジャルスキー・カツレツ、キャビア、野菜の酢漬けなどロシア料理が楽しめる店。ちょっとおしゃれして行くこと。

3.Kofemania–24時間、最高のコーヒーが飲める店

 モスクワ音楽院の中庭にあり、デザートがこの上なく素晴らしいが、値段も高い。でもその価値はある。いくつか、ベジタリアンのためのものもある。アーモンド・カプチーノを試してみて。ディナー・メニューも忘れずに。シュニッツェルも食べられる。

 4.Eat & Talk –地下鉄の始発まで待てる店

 レーニン記念図書館のすぐ隣にあり、パーティーの後の酔い覚ましや、ビジネス・ミーティングにも良い店。クラブ・サンドイッチ、カルボナーラやピザ・マルガリータをどうぞ。

5.Taras Bulba – 24時間、ボルシチや自家製リキュールが楽しめる店

 純ウクライナ風の内装と料理が名物の昔ながらのレストラン。ボルシチとヴァレニキ(大水餃子)はマスト。そしてラディッシュやクランベリー、ペッパーのリキュールを食事のお供に。

6.Pushkin - 24時間、19世紀に戻れるタイムマシーンのような店

 ロシア貴族になったような気分で、ラステガイ・パイ、パイクの頭や鹿のステーキはいかが。お茶を自家製のジャムといただくこともできる。

7.Bobry i utki –24時間、庶民的なランチを楽しめる店

 このレストランの名前を訳すと、「ビーバーとアヒル」で、メニューはシンプルである。白か赤のテーブルワインを楽しもう。お金を節約したいのなら、夜中の2時以降に来店すれば割引料金になる。

8.Mumiy Troll Bar – 24時間、極東料理が楽しめるミュージック・バー

 ウラジオストク出身の人気ロックバンド、ムーミー・トローリが開いた店で、日によっては音楽の生演奏も聞ける。 タラバ蟹、ホタテ、ツブ貝をいろんな形で出す。

9.Pirogi –24時間、ピロシキ(ロシア・パイ)が楽しめる店

 ピロシキの中身は魚、キャベツ、マッシュルーム、肉、甘めの詰め物も数々あり、選ぶのにいつも悩んでしまう。パイがお好みでない方は、牛肉や魚のスコブリャンカもある。

10.Shater– 24時間、池のほとりのテラスで楽しめる店

チースティエ・プルドゥイというよく知られた池のほとりに設置されたテントで数々の料理が楽しめる。オープン・エアの雰囲気の中、いろいろなシャシリク(串焼き肉料理)やそれにあったカクテルを選ぶことができる。

11.Starlite Diner もしくは、Beverly Hills Diner -24時間、アメリカ料理が楽しめる店

 ハンバーガー、サンドイッチ、テキサス風ポテトフライや特大のミルクシェイクを純アメリカ風の内装の店で楽しめる。ここでは、アメリカ人を誇り高く饒舌にする。

12.Baga Bar – 24時間、水タバコを楽しめるラウンジ

 パーティーがよく開かれるピャトニツカヤ通りからそれほど遠くないところにある、素晴らしい料理を出す店。インド料理、ウズベキスタン料理、日本料理を楽しめる。また、夏には広いテラス席が作られ、深夜にはディスコにもなる。

13.Osteria Bianca –24時間、伝統的なイタリア料理が楽しめる店

 近代的なオフィス・ビルと古い正教教会の対比で知られる、白い広場に楽しい夏のテラスを出している店。メニューのなかでは、ミラノ風リゾット、トリュフ入り牛肉のカルパッチョ、ウサギ肉のリグーリア風ラビオリなどが人気。

14.Torro Grill – 24時間、ステーキが楽しめる店

 良心的な値段で、おそらくモスクワで最高のステーキを楽しめる店の一つ。

 Torroではローストビーフや各種ハンバーガーのあり、ワインも充実している。

15.Bourbon Street -24時間、ウィスキーを楽しめる店

 ウィスキー、ラム、ジンをショットで楽しむか、これらをベースにしたカクテルを楽しむかはあなた次第。幅広いチョイスのバーボンでリラックスして、音楽とパーティーのような雰囲気を楽しんで。

もっと読む:
ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる