第3回日本・ロシアフォーラム「ビジネス、投資、スポーツの接点」

2015年5月21日に第3回日本・ロシアフォーラム「ビジネス、投資、スポーツの接点」開催。

 このイベントは影響力のある2つのメディア・ホールディング「ロシスカヤ・ガゼタ」(ロシア)および「毎日新聞」(日本)の後援のもと開催されます。第3回フォーラムには、日本とロシアの有望な協力分野に関連する問題についての直接的な意見交換を目的として、参加者が集まります。

 日本側の参加者は、森喜朗元首相、岸田文雄外相、上田隆之資源エネルギー庁長官、舛添要一東京都知事、佐々木則夫経団連副会長兼日本ロシア経済委員会委員長、高橋はるみ北海道知事他。

 ロシア側の参加者は現在調整中ですが、アレクサンドル・ガルシュカ極東発展相、セルゲイ・ナルィシキン下院(国家会議)議長他。

 今年は記念すべき第5回「ロシア文化フェスティバル・イン・ジャパン」との共催となります。フォーラムのビジネス・プログラムに先立ち、モスクワ・スタニスラフスキー&ネミロヴィッチ・ダンチェンコ音楽劇場バレエ団の公演が東京文化会館で行われます。フォーラムのプログラムの一環として、ミハイル・シュヴィトコイ国際文化交流担当大統領特別代表と、女優の栗原小巻氏は、日本におけるロシア文化の普及をテーマとした特別な講演を行います。

 フォーラムでは両国の専門家による円卓会議が開催されます。課題は、平和条約の調印の見通し、ロシアから日本へのガスパイプラインの敷設、2国間のビザ制度の緩和に関連する提案作成を目的とした、これまでの経験の体系化です。

 

フォーラム会場:六本木ヒルズ森タワー

参加のお申し込みはこちらです