第18回SPIEF「変革時代の信頼性強化」

第18回サンクトペテルブルク国際経済フォーラム(SPIEF)は、「変革時代の信頼性強化」をテーマに、2014年5月22日から24日まで行われる。

 中心議題は、世界経済がめまぐるしく変化する状況下での、信頼と明日への確信の奪回。

 フォーラムのプログラムは従来通り、3部門にわかれている。「グローバル経済の問題」、「ロシア経済発展の議題」、「重要なトレンドとテクノロジー」。パネル会議、ブリーフィング、円卓会議、セミナーなどのさまざまな形式で行われる。

 SPIEFの規模は年々拡大し、ロシア、成長市場、世界の主要な問題について話し合う、国際的な重要イベントの一つとなった。

 

フォーラムの公式サイトwww.forumspb.com