第2回日本・ロシアフォーラム「ビジネス、投資、文化の接点」

第2回日本・ロシアフォーラム「ビジネス、投資、文化の接点」が2014年9月8~10日、モスクワの国際貿易センターで行われます。ロシアの「ロシースカヤ・ガゼータ(ロシア新聞)」社と、日本の「毎日新聞」社の共催です。

 総会とパネル・ディスカッションは、エネルギー、医療、ビジネスから、技術、科学、文化交流までの、さまざまな分野の二国間協力における時宜に即した議題を網羅します。特に日本とロシアの関係における、極東連邦管区の発展のテーマに重きが置かれます。 

 フォーラム開催の目的は、日本とロシアの二国間関係を強化し、両国の国家機関、経済界、市民社会の代表の間の建設的な直接対話の場を整えることです。

 フォーラムの使命:
-日本とロシアの関係に影響するグローバルなプロセスの認識
-拡大を続ける日本とロシアの協力関係の潜在性の提示
-経済協力、知識、文化の成果の交換を活発化させ、相互関係の発展に協力
-ビジネスパートナー探しと長期的な接触および関係の構築
-経済界、国家機関、科学機関の関係者と、定期的な連絡プラットフォームを通じて直接的に交流できる可能性を提供

 日本側からのフォーラムの特別ゲスト:森喜朗元首相、原田親仁駐ロシア特命全権大使、平井伸治鳥取県知事、奥田碩日本経済団体連合会名誉会長。日本文化庁、日本資源エネルギー庁、日本国土交通省後援。また、エネルギー、医療、農業、都市計画などの分野の日本の大手企業の代表も出席予定となっております。

 ロシア側からは、ロシア連邦政府、ロシア連邦外務省、モスクワ市政府、ロシア連邦オリンピック委員会、日本市場および合弁プロジェクトに関わりをもつ大手企業関係者が参加します。

 登録申請、フォーラムのプログラムのダウンロード、詳細な情報につきましては、日本・ロシアフォーラムの公式サイトにご訪問ください。